大阪市北区南森町駅徒歩3分の鍼灸治療院

呼吸による全身の連動

呼吸による全身のバランス

[緑の線]息を吐いた時のバランス。
[赤の線]息を吸った時のバランス。
※息を自然に吐いた時のバランスがニュートラルな状態です。

呼吸による骨盤のバランス

[緑の線]息を吐いた時の骨盤のバランス
[赤の線]息を吸った時の骨盤のバランス
[緑の矢印]息を吐いた時の背骨の動き
[赤の矢印]息を吸った時の背骨の動き

呼吸による頭蓋骨のバランス

[緑の線]息を吐いた時の頭蓋骨のバランス
[赤の線]息を吸った時の頭蓋骨のバランス

息を吸った時と吐いた時で全身のバランスは変化します。
そのため、息を吸った状態の正しい全身バランスと、息を吐いた状態の正しい全身バランスがあります。
呼吸による正しいバランス変化が連続することで、呼吸のメンテナンスシステムが正しく働きます。
呼吸のメンテナンスシステムが正しく働くと、心身を元氣・健康に整え始めます。
しかし、骨格に歪みが出たり、筋肉から正しい弾力が失われたりすると、呼吸による全身の連動は弱まります。
その結果、メンテナンスシステムの力も低下し、心身を元氣・健康に整える力も弱まります。
全身のバランス、骨盤のバランス、頭蓋骨のバランス以外にも四肢や体幹のバランスもあります。

当院では呼吸の状態を観察し、呼吸による全身の連動が正しく働くように〈呼吸調整〉で全身を整えます。

powered by crayon(クレヨン)