型から学ぶ術理の稽古

セオリープラクティス

セオリープラクティスは型の術理を体現し、武術、格闘技、護身、スポーツなどに応用できるようします。

基本コースでは、サンチンに取り組み①ハラ・産霊②握り③肘の締めと重心のコントロール④力まない脱力しない肩の使い方⑤下半身の締めと螺旋力⑥背骨と空間認識を学びます。

形化コースではサンチンの形化や、その他の型の形化を独自の哲学を踏まえてお傳えします。

<サンチン>
【テーマ】①ハラ・産霊②握り③肘の締めと重心のコントロール④力まない脱力しない肩の使い方⑤下半身の締めと螺旋力⑥背骨と空間認識

<ナイファンチン>
【テーマ】①捨て身②入り身③夫婦手④形の力⑤瞬発

<パッサイ>
【テーマ】①つなぎ②流れ③體かわし④鏡

<クーサンクー> 
【テーマ】①たけくらべ②後ろ足③角度④見えない武器の影響力⑤蹴り技

<セイサン>
【テーマ】①呼吸力②攻防一如③はずし

powered by crayon(クレヨン)