呼吸調整

呼吸調整とは?

【全身をひとつに繋げリラックス状態にする】
呼吸は疲労を回復し、ストレスを解消します。
疲労回復とストレス解消を可能にする呼吸は、深く強い呼吸です。
深く強い呼吸は、心身がリラックスしていなければ行うことができません。
ひとは眠るとリラックスし、深く強い呼吸ができるようになります。
そのため眠ると疲労が回復し、ストレスも解消されます。
ですが、眠ってもリラックスできない状態になることがあります。
そうなると疲労もストレスも無くなりません。
反対に覚醒時もリラックス状態であれば、疲労やストレスは溜まり難くなります。

◯緊張、脱力、リラックスの違い
緊張(tension)
 力が入った状態

脱力(weakness)
力が抜けた状態

リラックス(relax)
全身がひとつになって力が通る状態

◯リラックス状態とは?
水に大の字で浮かぶことをイメージしてください。
全身や部分に力を入れると浮かび難くなります。
反対に力を抜いてしまっても、浮かび難くなります。
水に浮かぶには、全身をひとつにして水を感じる時です。
それがリラックス状態の感覚で、その状態の時、呼吸は深く強くなります。

體(からだ)の一部に緊張や脱力があるだけで、リラックスは妨げられます。

江村鍼灸院の施術は、さまざまな技術で全身の緊張や脱力を無くし、體(からだ)をひとつに繋げ、リラックス状態にします。

それが江村鍼灸院の呼吸調整です。

powered by crayon(クレヨン)